現場日記

 古き良さ

今月より、新しい現場の管理をしています。
築48年程のお家。お家の様々な部材は今はもう
取り扱われていないものも多いです。
タイルや、壁の板張りの素材など。
ドアや収納の高さも昔は180cm、現在は200cmが主流
日本人の身長も伸びたのだと思いますが、200cmの方が
広く使いやすい。段々と進化しよくなってゆくのだと思います。
しかし、古いものは古いもので良さがあります。
階段部の各段に設置された柱、欄間、キッチンの出窓など、
昔特有だと思います。
今管理させて頂いていますお家にも、古き良さを多々見つける事が
でき、素晴らしさを再発見しています。

元橋

問い合わせ
このページのTOPへ