現場日記

 

 先日より、あるマンションの一室の改修工事に取り掛かっております。

築年数は30年以上経過している物件で、床下地もやり替える内容です。
玄関から奥の洗面所迄丸見えになってしまう間取りの為、
オーナー様からの依頼で玄関の横の所に目隠しになる格子を作って欲しい、との事でした。

施工に入っている職人と相談し、ただの縦格子なら向こう迄見えてしまうので、
格子を斜めにして目隠しルーバーを造作しました。
ちょっとした事ですが、随分と目隠しになりました。

小さな事ですが、お客様や職人と相談して造るのはやはり面白いものだと、改めて感じた次第です。

                           2017.9.2  荒木 

問い合わせ
このページのTOPへ