高所での工事について、

今年の台風や地震の被害で、樋や屋根の補修をするのですが、
補修の内容と同じくらいの金額で足場組みや高所作業車の金額が
占めることがあります。

危険を伴う事で、どうしても必要であり
説明してご了承頂いています。

鉄筋の建物でも、ひさしに乗って作業すれば済むと思われがちな補修を、
ひさしの強度がどうしても確認出来ず、ひさしに重みを掛けず、
高所作業車や足場で作業することもあります。

高所作業は基本的に危険な作業であることを私自身改めて実感しました。

元橋

トラックバック

https://shiiba-komuten.jp/blog/genba-blog/motohashi/12174/trackback/

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

このページの先頭へ