スタッフブログ

 身をもって学んだこと

先日不注意から熱中症にかかり、皆さまにご迷惑をかけてしまいました。
そんな中、自宅で安静にしていて気づいたのは手摺りの必要性でした。
たまたま付けていたのですが、立ち座りや歩行の補助としてとても役に立ちました。
介護保険の手摺り工事はケアマネージャーさんの計画に基づいて施工しますが、
将来に備えて取り付ける場合はお客様とよく打ち合わせをしてどこにあれば
便利なのか、どのような体の変化が予測されるのかをよく検討して設置すべきと
改めて思いました。
ともあれ皆様も熱中症にはくれぐれもご注意を。

 
           松本

問い合わせ
このページのTOPへ