やっと屋根葺き替えできました!

地震の時に棟が崩れた屋根です。
土のう袋が夏の日差しと暑さで耐えきれなかったようで、破れて中の土が出てしまっています。

瓦と土と防水シートも撤去してこの状態にします。瓦と土でかなり重たいのでこの状態になると、
2階の梁が少しですが浮き上がっている時もあります。

ベニアを貼って、アスファルトルーフィング(防水シート)を貼った状態です。
撤去した瓦の下に貼ってあった防水シートより強さは全然違い、こちらの方が強いです。
屋根の先端から屋根材を重ねて貼っていきます。一枚一枚釘で固定します。

完成しました。グラデーションになっているので見た目も洒落ています。

屋根材はシングルと言われるモノなのですが、この現場で施工した屋根材はガラス繊維が入っていて
通常のアスファルトシングルより優れています。
スレートの屋根材よりもまだ軽いので建物への負担が更に軽減されます。
耐久性もあるのでお勧めです。

下の写真は別の家の屋根なのですが、これもシングル葺きで(今回施工したモノと全く同じものでは無いのですが)、10年ほど経過していても色は変色していますが劣化は少ないです。
スレートでしたら反ってきたり、割れたりひびが入りやすくなります。

安井

トラックバック

https://shiiba-komuten.jp/blog/yasui/12125/trackback/

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

このページの先頭へ