解放感と達成感、驚きと感動を感じた一日

しばらく屋根に関しての内容が多かったので、今回はまったく違う内容のブログを載せてみました。

先日久しぶりの丸一日の休日で、その日は子供と一日過ごしました。
その日の朝、

私    「何したい?」
子供  「ラキューしたい」

というので、ラキューという三角形や四角形の形をしたパーツで組み立てるものですが、

私   「何作りたい?」
子供  「恐竜!」

というので、作り方が載っている本を見ながら始めました。
まずは必要なパーツを探して揃えるのですが、けっこう地味な作業で時間もかかります。
500ピース程必要で、ここで半分程労力を使いました。

子供は 「よう作らん」 とか言って全く手伝いません。
本もプラモデルの説明書のように詳しく載っていないので、これも時間がかかる原因でした。
何回か投げ出したくなりましたけど、
部分的に出来上がっていくと、途中で少しずつ形になってきて子供が喜んでくれたので、
それが励みとなり何とか出来上がりました。

パーツ探しから完成まで3時間弱かかりました。
しんどかったです。
出来上がった瞬間は解放感、角度を変えて眺めてると達成感がじわっときました。
肝心な子供は飽きてましたけどね。

午後は自転車の練習に行きました。
コマ付自転車は今まで3回ほどしか乗ってなくて、コマ無しなんか乗ったこと無いのですが、

私 「自転車のコマ、外してみるか」
子供 「うん。外してみる」

っと言うので補助輪を外してあげました。
始めの出だしからしばらく後ろを持って押して走ってあげていたのですが、
持たれるのを嫌がり、離してっと言ってくるのです。
だけど今回初めてコマを外したのにいきなりは無理なことなので、しばらく後ろを持って
押して走っていましたが、

「もう離してっ!」

と言うので、こけて怪我してどうにでもなれという思いで離しました。

するとハンドルを左右にフラフラ切りながら、蛇行しながらもペダルをこぎ続けて進んでいきました。
足を着こうとせずにペダルをこぎ続けているので自転車も右に左へと傾きながらも進んでいくので、
驚きとじ~んと感動も込み上げてきました。

曲がるまでは出来ませんでしたが、それでも大した奴だなと感心いたしました。
次はポケバイに乗せればそこそこ速いかもと思うのは気が早いですかね。

安井

トラックバック

https://shiiba-komuten.jp/blog/yasui/12148/trackback/

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

このページの先頭へ