お知らせ&イベント
  • HOME
  • >
  • お知らせ&イベント
  • >
  • イベント&ニュース
  • >
  • こどもみらい住宅支援事業★リフォームは発注者の世帯は問われません★
  •  こどもみらい住宅支援事業★リフォームは発注者の世帯は問われません★

    こどもみらい住宅支援事業は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や​住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う​負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

    所有者等が、こどもみらい住宅事業者と契約し対象となるリフォーム工事をする場合、リフォーム箇所に応じた補助を行います。詳しい要件は以下の通りです。

    記事アイコン 対象となる方

    ①こどもみらい住宅事業者(※1)と工事請負契約等を締結し、リフォーム工事をする。
    ※1:「こどもみらい住宅事業者」とは、消費者に代わり、交付申請等の手続きを代行し、交付を受けた補助金を消費者に還元する者として、予め本事業に登録をした施工業者。​

    ②リフォームする住宅の所有者等であること

    記事アイコン 対象となるリフォーム工事

    ※申請する補助額の合計が5万円未満の工事は補助の対象になりません。

    ①対象工事
    【必須】 住宅の省エネ改修
    【任意】 住宅の子育て対応改修、耐震改修、バリアフリー改修、空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置工事等

    ②補助額
    リフォーム工事内容に応じて定める額 上限30万円/戸

    ※子育て世帯・若者夫婦世帯は上限45万円/戸(既存住宅購入を伴う場合は60万円/戸)
    ※安心R住宅の購入を伴う場合は、上限45万円/戸

    記事アイコン 対象となる期間

    ①工事請負契約の期間:2021年11月26日 ~ 2022年10月末(事業予算が無くなり次第終了します)

    ②着工の期間:こどもみらい住宅事業者の事業者登録以降

    記事アイコン 補助額・補助上限

    ①複数回行うリフォーム工事

    同一住宅に複数回のリフォーム工事を行う場合、補助上限額の範囲内で申請を行うことができます。
    ただし、それぞれの申請毎にすべての補助要件を満たす必要があります。

    ②補助上限

    原則、1戸あたり30万円を上限とします。
    ただし、3に該当する場合、補助上限がそれぞれ引き上げられます。

    ※一定の条件を満たす事で、補助上限の引き上げられます。

    問い合わせ
    このページのTOPへ