暮らしの広場
  • HOME
  • >
  • 暮らしの広場
  • >
  • 【2018 春夏号】プチ提案:ラク楽いろりダイニング
  •  【2018 春夏号】プチ提案:ラク楽いろりダイニング

    暮らしの広場3【2018 春夏号】

    プチ提案:ラク楽いろりダイニング

    私達がお伺いしています
    田中
    先日、雑誌「モダンリビング」のパブリッシャーである下田結花氏のセミナーに出席しました。
    ゴージャスな海外での大きな別荘や、戸建でもとことんこだわった間取りの写真が映し出され、うらやましい気持ちでいっぱいでした。
    真似をするのはなかなか難しいですが、暮らしの中で何か素敵な事を見つける・・・それは人それぞれ感じ方が違うものだから。自分がホッとするような空間や、幸せな時間を作ってほしいと・・・。確かに日々の雑用に追われがちですが、そんな丁寧な暮らしを意識して積み重ねていきたいと改めて思いました。
    最新のトレンドとして「空間の中心となるキッチン」というテーマがありました。パナソニックの新商品「いろりダイニング」も紹介していましたが、家の中心にキッチンを配置して、家族みんなでワイワイ作りながら食べるスタイルです。建築家の宮脇檀氏も30年ぐらい前にこんな提案をしてたと、以前本で読んでふと思い出しました! すごい!

    先日、枚方市のお客様を訪問した際に、近所にきれいな梅がさいていました。写真では、わかりにくいかもしれませんんが、右手に赤い梅、左手に、黄色い梅がさいていました。
    近くに寄ってみたら、足元に水仙の花も咲いていて、一足早い『 春 』を感じました。
    撮影をしていると、下校中の小学生が、「桜の木の写真、撮ってる!」って言ってたので、ついつい「梅だよ!」と言ってしまいました。
    仕事の合間の出来事より(^^)。

    新居
    宇治の 辻利兵衛本店に行ってきました。
    宇治抹茶パフェも美味しかかったですが、古民家風のインテリアは、もっと素晴らしい! 窓から映る庭園は、もっと素敵でした。
    日本のおもてなしは、日本の歴史であり独自の文化です。日本人の相手に対する気遣いや気配り、さり気ない思いやりの心として表れています。オススメスポットです。
    とても、宇治の抹茶で、癒されました。

    問い合わせ
    このページのTOPへ