暮らしの広場
  • HOME
  • >
  • 暮らしの広場
  • >
  • 【2019 春夏号】プチ提案:インテリアのアクセントになる室内窓
  •  【2019 春夏号】プチ提案:インテリアのアクセントになる室内窓

    暮らしの広場5【2019 春夏号】

    プチ提案:インテリアのアクセントになる室内窓

    暮らしの広場
    光や風を取り込める心地よいこだわり空間
    プチ提案1

    部屋を仕切る、光や風を取り込む。使い方によって多様な空間演出を実現。

    マンションのリノベーションや注文住宅などでニースが高まっている室内窓。インテリアとしてだけでなく、光や風を取り込め、気配も感じられる素敵な空間がつくれます。

    仕切りに採用して、インテリアのアクセントに♪

    模様や透け感によって光の具合が異なる採光部デザインをラインアップ。お好みに合わせて選択すれば、魅力的なインテリアを演出することができます。

    開閉式の室内窓

    光や風を取り込む

    開閉式の室内窓を採用することで、光はもちろん風も取り込めます。部屋の閉塞感を和らげる効果も。

    インテリアのアクセント窓

    仕切りに採用して、インテリアのアクセントに

    ダイニングと玄関や個室の間に室内窓を設ければ、室内窓からダイニングの明かりがこぼれ、家族の気配も感じ取れる温もりのある空間を演出することが出来ます。

    室内窓例

    窓の種類

    窓本体

    FIX窓と開閉可能な突き出し窓をご用意しています。

    窓本体
    暮らしの知恵

    室内の様々な場所に潜んでいるカビ。特に湿度の高い季節になると繁殖が気になりますね。
    普段のちょっとした工夫で、カビを増やさないように心がけましょう。

    【石鹸カス】
    浴室の壁についた石鹸カスはカビの大好物。入浴後はシャワーで流し、タオルで水滴をふき取るのがベスト。

    【下駄箱】
    定期的に扉を充てるよう心掛け、さらに扇風機などで湿気を飛ばすと効果的です。

    【布団】
    気象後すぐに汗を含んだ布団を押入れに入れず、しばらく時間をおいてからしまうようにするとよいでしょう。

    【洗濯物】
    梅雨時すぐに室内で部屋干しすると、部屋の湿度が一気に上昇してしまいます。できれば換気扇を回しながら浴室に干すようにしましょう。

    【観葉植物や水槽の置き場所】
    室内の湿度が上昇するため、梅雨時期は置き場所に注意!玄関や窓際など、風通しの良い所に置きましょう。

    問い合わせ
    このページのTOPへ