Wisdom House
  • HOME
  • >
  • Wisdom House
  • >
  • WisdomHouseの活動
  • >
  • プラン勉強会 第5回(平成30年2月)
  •  プラン勉強会 第5回(平成30年2月)

    プラン勉強会 第5回(平成30年2月)

    第1回勉強会の後も勉強会は続けて行っていたのですが、この報告書のUPを怠ってしまいました。
    1月はそれぞれ多忙により勉強会を休止、この2月に再開いたしました。

    第2回目の後、今後の勉強会の方向性を話し合い、第3回目からは、個所別に皆のアイデアを募り、提案アイデアブック・アプローチブックを作成していくことになりました。
    まずは、リフォームの中で一番多い水廻りをということで、『キッチン』からスタート!
    第3、4回目の勉強会は、様々なシステムキッチンの型から造作のものまで、使い勝手を考えた女性らしいかわいいキッチンのアイデアが出されました。

    第5回目の今日は、『洗面所・浴室・トイレ』でした。

    洗面室は浴室と隣り合わせの場合が多い事を考え、全員の提案はその間取りで考えられていました。

    ポイントとなったのは、まずは【洗面所の収納量】
    ①浴室と隣接しているので、タオル類や下着類も収納できたらいい!!
    ②洗濯機も置かれている場合が多いので、洗濯用の洗剤類、洗濯ネットなどを整理できる場所を確保したい!
    ③お掃除用の雑巾や洗剤、ブラシ等も!

    次は【清潔感・カラーコーディネート】
    浴室は一日の疲れを癒し体を清潔に保つ場所なので、ゆっくりと寛げる空間にしたいものです。掃除が楽で清潔感を保てる浴室は、今各メーカーから多く出されています。その中でどんなカラーコーディネータが、よりよく家族を気持ちよくさせてくれるか・・・。一人一人「私はこの色の組み合わせがいい」「私はこっちかな」など、会話も弾みました。

    トイレについても、狭い場所に工夫された収納、手洗いの場所とデザインなど、それぞれのアイデアが出されました。

    毎日家事をこなす”主婦団”らしい拘りが詰まっていました。

    今ここでお見せ出来ないのは残念ですが、この”提案アイデアブック・アプローチブック”がある程度完成した段階で、営業の方に使って頂く予定にしています。

    皆様のリフォーム・建て替えのお役に立てる日を目標に、日々頑張っています!

    プラン勉強会 第5回

    ミーティングの最中、突如登場されたかな子社長! 手には「おもてなし規格認証」の盾をお持ちでした。

    おもてなし規格認証とは、経済産業省の「官民戦略プロジェクト」の一つということで、サービス品質を見える化し、サービス事業者の方々の支援を通じて地域経済の活性化を図るものだそうです。
    難しい事は考えず、私たちに出来ることを「おもてなしの心」で一つ一つカタチにしていきたいと思っています。

    問い合わせ
    このページのTOPへ