本社ショールームのご案内

HOME > 椎葉のリフォームサイト > 会社案内 > ショールーム > 本社ショールームのご案内

記事アイコン 本社ショールームのご案内

システムキッチン

システムキッチン

壁と接する面がなく、完全に独立し存在感を出す人気のアイランドキッチン。憧れのキッチンをご体感ください。

フロア材

フロア材

シート・付き板・無垢と素材の違いによる値段の違い、色目・風合いの違いを、実際に見て触ってご確認ください。

洗面台

洗面台

使う人の身長や体勢にあわせて、カウンターTOPを電動昇降させ、日常生活を安全・快適にアシストする次世代洗面台。

カップボード

カップボード

サイズ指標で実際の幅や高さの確認ができます。

コンセント位置確認

コンセント位置確認

標準の高さと最適な高さが確認できます。

ブース紹介図

imageショールームこぼれ話

このショールームは、「キッチンやカップボードをどう配置していいか分からない・床材は何がいいか分からない…」という、お客様から多く頂くご質問やお悩み元に、考えられました。

会長始めみんなで、「外からどのように見えるか」「中はゆっくり見れるか」「何と何をポイントにするか」試行錯誤を繰り返し、どのようにイメージをまとめるかが課題となり、お客様ご自身で色んな「オリジナル最適寸法」を「体感」して頂くショールームをめざす事になりました。

image

図面上で各ブースが決まり、次は工事へ。3つの部屋に区分されたスペースを解体して一つにし、床の高低差をどのように埋めるか、給排水管をどのように引っ張り直すか、トイレの場所は決まったけれど、なるべく床を上げずにするにはどうすればいいかなど、職人さんとあーだこーだと相談しながら、皆が自分の家のリフォームをするように作業は進んでいきました。
トイレのカウンター下の大理石の砕石を埋めた部分は、カウンター幅と同じ長さにしたかったのですが、配管の関係上、半分の長さにするのが精一杯でした。一時はできない!と諦めかけましたが会長の一言「いる!」で、「ヨッシャ!!」と、出来上がりました☆

他にも、職人さんの技が生きてる部分がそこかしこに有るんです。スッと目に入る物は、実は意外に考えて技を凝らした物が多いんですよ(^_-)-☆
例えば、玄関正面のパーテーション。最初はレトロガラスを考えておりましたが、正面玄関からの風圧や お子さまがぶつかることが心配なのでアクリルに変更しました。レトロ風に見える厚みのあるものを探すのに時間がかかりました。大工さんともどのように貼りつけるか相談の上に相談を重ね仕上がりました。

こうして出来上がったショールームでは、キッチンとカップボードの間の距離を体感して頂いたり、床材は、シート・付き板・無垢と値段の違いだけでなく同じ色目でもどのように違うか、お客様のご家庭ではどの床材が適してるかを、実際に見て触れて選んで頂くサンプルコーナーを設けました。
また、スイッチ・コンセントの標準高さと最適高さを知るコーナーでは、実際にその使い勝手を体感して頂けます。上下電動洗面台も車椅子の方は勿論、お子様の背の高さ・腰が痛くなったときに楽に顔が洗える高さに調節と
バリアフリー(お年寄りから幼児まで使える)設計となっております。

人気のキッチンを正面に据え、そこかしこに「ウ~ム」と言って頂ける部分を散りばめました。
皆さま 是非 遊びにいらして下さい! スタッフ一同、お待ちしております。

記事アイコン ご来店に関して

●ショールームはご予約なしでもご自由にご覧になれますので、お気軽にお立ち寄りください。
●スタッフによるコンサルテーションをご希望の方は、事前予約をおすすめします。
●ご予約について、ご希望の日時に添えない場合もございますのでご了承ください。

予約送信フォーム
問い合わせ
このページのTOPへ