住まいの点検 家検

HOME > 椎葉のリフォームサイト > コンセプト > 住まいの点検 家検

記事アイコン 住まいの点検はおすみですか?住いの点検が必要な理由

築後20年を過ぎると、お家の資産価値が0円になるってほんとホント?!

車検と同じように家も定期点検
我が家をいつでもいい状態に保つには、新築後の定期点検が重要です。車の車検と同じように、定期的に点検をして、不具合なところがあれば、適切な時期に修繕やメンテナンスをしていきましょう。
車検

家は「活用」する時代
中高年の一番の財産は「家」です。新築した家が右肩上がりに高くなっていたバブルの頃は、家を建てることがゴールでしたが、今は、家を自分の暮らし方、住まい方に合わせて、活用していく時代です。我が家の性能や品質を保ち寿命を延ばすために、点検をしておきましょう。
車検と同じように家も定期点検
定年を60歳から65歳に延期する企業が増えています。まだまだ働きたい、でも定年後の仕事と年金だけでは、老後の暮らしは不安、と言う人も多いです。細る年金、大増税時代に負けない住いと暮らしを、今から準備しておきませんか?
資産の家

国策も補助金などで大きく後押し
国も住いの活用を推進しています。耐震、省エネ、劣化対策などの一定の基準を設定した住宅改修に100万円の補助を決定しています(国土交通省)。家を長持ちさせるために、一度、家の点検をされることをおすすめします。
PanasonicリフォームClub在籍の建築士が家の定期点検
住まい点検(家検)はパナソニックの所定の研修を修めた、PanasonicリフォームClub加盟店在籍の建築士が家の点検をします。(所要時間3~4時間)。目視で点検し、診断報告書を提出。ご自宅の新築時からのリフォームなど、「住まいの履歴」も管理して、将来、家の資産価値が大きな評価につながるよう、サポートします。
在籍建築士が点検

住まいの健康診断
問い合わせ
このページのTOPへ