現場日記

 洗面所・浴室のリフォーム:京田辺市U様邸

こんにちは皆様。
コロナ以前とは工事も色々と気を遣うようになって来ました。

今回の現場は京田辺市のマンションの洗面所と浴室の工事です。洗面化粧台が水漏れしているのと、UBがかなり傷んで汚れて来ているので、工事をされる事になったようです。

今回の工事で施工するのは次の商品です。
洗面化粧台はW1000サイズでPanasonicのCラインです。
UBは1616サイズで、LIXILのリノビオ、後はリンナイの温水式の浴乾です。

まずは洗面化粧台とUBの解体撤去です。解体の後、電気・設備の配線・配管を施工、メーカーの施工の方と納まり等の打合わせをして、UBの組立施工です。以前のUBより入口の敷居の高さを下げれるだけ下げるようにしました。
以前より10センチ以上は下がっていると思います。温水式の浴乾を新たに取付し、入口枠を取付けをし、クロスCFの施工なのですが、以前の化粧台の両サイドの壁下地の傷みが激しかったので、キッチンパネルを貼りました。後は化粧台と鏡の取付け仕舞をして、終了となります。 以前より快適に使って頂けているようで良かったです。

浴室解体

UB LIXIL リノビオ 1616

UB LIXIL リノビオ 1616

洗面所 クロス貼替

洗面化粧台解体

洗面化粧台 パナソニック Cライン

現場からは以上です。

2020.6.5  荒木則行

問い合わせ
このページのTOPへ