現場日記

 消音効果

今、室内の反響音について消音効果を専門の方とともに調べています。
消音、吸音の効果は天井材が有効とされています。
音楽室にあるような穴のあいた天井材で、一般住宅用には、
穴の目立たない、意匠的にもすばらしい建材があります。
壁では椅子に敷くクッションのような60cm角ぐらいの壁に掛けるタイプの
消音パネルがあります。これも音の反射を食い止め飲み込む、
又反射の角度を変えて和らげる作用があります。
それらを設置、又は施工しなくともある程度は、部屋に色々なのを置く
ことでやわらぐ事が多いとされますが消音の正確な数値はでにくく、
機密性も関連して、対応はむずかしいものです。

しかし、音を測定する担当者は残響音の長さの縮まりで効果を測る、
ある時は部屋型が正方形に近いと反射しやすい、縦長だと、膨張しやすい
などの事例をあてはめ、的確な対応を考えます。
消音の分野で研究、工夫ががなされていることを実感しました。

元橋

問い合わせ
このページのTOPへ