スタッフブログ

 LIXILの研修会に行ってきました。

先日、LIXILの研修会で 常滑市にある「ライブミュージアム」と「LIXIL 榎戸工場」に行ってきました。

その行く途中の土山サービスエリアで、 素晴らしい虹を見ました。

LIXIL(INAX)
そのINAXの創業者は、常滑の陶工で、「伊奈製陶」という会社で、明治の産業革命のときに斬新なアイディアを実現していきました。家外小便器で特許を取得し、世界大博覧会で陶管を出展し銅賞を受賞したりしています。また、フランク・ロイド・ライトが設計した帝国ホテルにも貢献しています。多くの先人たちが苦労して、培われた技術の上に、現代の便利でデザイン性に優れた商品や作品が生まれているのだということを感じました。

その後、LIXILの榎戸工場の見学をさせていただきました。世界トップクラスの先進技術による圧力鋳入成形機やロボット成形自動仕上げ機で出来上がっていく製品の中で、一つ一つ丁寧に製品チェックをされている従業員さんに私は感動しました。
お客様のところで、末永く問題なく使用されるトイレ商品は、この人たちのお仕事に対する真面目さによるのだと思いました。

 

世界の中で、トイレ環境がまだまだ不衛生な国もいる中で、上下水道設備などインフラを整え、楽な姿勢で、しかも衛生的に排泄行動ができる。
座れば、温かい!しかもおしりも洗ってくれる!
日本という国は、恵まれたトイレ環境がある国ということに感謝しました。

LIXIL  TOTO パナソニックという素晴らしい会社があってそれぞれに切磋琢磨されて、世の中のお役にたっている。その商品を、心を込めてお客様に届ける仕事に従事できていて、本当によかったと感じました。

お客様に「工事してよかったわ♪」と喜んでいただけるよう、頑張ります。

2020年1月 田伐

問い合わせ
このページのTOPへ