社長ブログ
  • HOME
  • >
  • 椎葉工務店ブログ
  • >
  • 安井社長のMy Blog
  • >
  • 一人で必死に考え抜くべし
  •  一人で必死に考え抜くべし

    トイレにカレンダーがある方はいらっしゃると思いますが、我が家もカレンダーを置いていて「戦国武将名言禄」というものでして、子供に見てもらいたいのもあり置いています。しかし、どうも読んでなさそうです。

    日めくりで1日から31日までの日にちが入っていて、本日10日の伊達政宗の名言が気になったのでブログに載せてみました。

    皆様はこの名言をどう思われるでしょうか。

    伊達政宗の名言

    これが出来る人はメンタルが相当タフな人だと思います。重大なことは自分一人ではなかなか決めれなかったり、誰かに相談したり意見を求めたりしますよね。

    ここで大事なのは、「必死」と「考え抜く」いうワードで考えて考えて四六時中考え抜いて判断しろということで、しかもそれを一人で考えろということなんですよね。
    誰かに相談をして意見を求めてその意見通りの決断で結果が失敗だった場合、他人の所為に仕勝ちになります。
    他人に意見を求めて自分と変わらない考えだったら安心感は持てますが、そこで考えるのが止まるかもしれません。
    なので一人で結論を出す期日の直前まで必死で考え抜いた結論だと、その結論に覚悟を持って取り掛かるので間違った結果にならないということなのでしょうね。
    子供のころ読んだ童話の「三年寝太郎」を思い出します。

    私も自分事ではない判断、結論を出すこともあり、当然迷いますし辛い決断もあります。
    四六時中考えていると気が狂いそうになりそうですが、これも訓練だと思います。
    「最後はどっちでもいいわ」とならないように必死で考え抜くことは続けていきたいです。

    決断といえば、HONDAがF1を来年までの参戦で、2022年以降撤退という決断をしました。

    HONDAがF1

    社内でも色々な意見があったと思います。莫大な費用が毎年発生するので辞めるなら早く辞めるべきだったと言う意見もあったでしょう。ワールドチャンピオンも見えてきているのでまだ先という意見もあったでしょう。
    タイミングが難しいですよね。
    色々な要因があり、最終的にはホンダのトップの八郷社長が社内外の色々な意見がある中、必死に考え抜いての決断でしたら別のいい結果がでるでしょう。
    なので有終の美ということで来シーズンはワールドチャンピオンを獲って去るという結果を楽しみにしております。

    一つの現場に多くの人が携わって皆が必死になって考え抜いて完成したリフォーム現場が弊社には沢山あります。
    リフォームに関して何かご用命がございましたら椎葉工務店を宜しくお願いいたします。

    安井|枚方市及び枚方周辺地域のリフォーム・リノベーションは椎葉工務店へお任せ下さい。

    問い合わせ
    このページのTOPへ