現場日記
  • HOME
  • >
  • 椎葉工務店ブログ
  • >
  • 現場日記
  • >
  • 工務・荒木のMy Blog
  • >
  • LIXILの玄関サッシ『リシェント』
  •  LIXILの玄関サッシ『リシェント』

    こんにちは皆様、今回の現場レポートは玄関サッシのカバー工法です。

    先日、LIXILの玄関サッシ『リシェント』の施工をしました。
    片袖ランマ無しというタイプです。カバー工法は枠幅寸法が既存の物より50~60ミリ小さくなります。 この場合は、ドア幅は既存と同寸かそれに近い寸法にして、片袖、或いは親子の子のW寸を小さくします。
    ドアの開口寸法を優先して加工するので、使用感は既存と変わらないようにするためです。
    既存の枠を残し、ドア本体、縦桟、片袖ガラス等を撤去し、ひと廻り小さな枠を設置して固定します。

    リシェント施工過程

    リシェント施工過程

    リシェント施工過程

    リシェント施工過程

    今回の現場は、水平、垂直、傾きはあまり狂いが無かったので比較的スムーズに作業が出来ました。
    カバー枠を取り付け、ドア取付、器具取付して完了です。

    現場からは以上です。

    2021.4.7 荒木則行

    問い合わせ
    このページのTOPへ