スタッフブログ

 内装クロスのお話

12月に入りまして、本格的に寒くなってまいりました。
インフルエンザが流行り出しそうですね。
私は予防接種しておりませんので心配です。
今から行こうかな。(もう遅いかも)

さて、内装クロスに関してお話します。
壁、天井クロスは、10年ほど経過しますと、黄ばみ、破れなどが出てきまして、
そろそろ、張替えを考えていらっしゃる方も、少なくないと思います。
 汚れだけでしたら、セスキ炭酸ソーダで拭き取りましたら、きれいに汚れは落ちます。
但し、紙のクロス(和室などで使用されているクロスなど)は、破れる危険性があります
ので、材質を確認されてからご使用ください。

 破れの場合は、やはり張替えをオススメ致します。
壁全体をオススメしますが、一面だけ張替えでも、大丈夫です。
例えば、一面だけ、ポイントクロスとしてはりましたら、お部屋のイメージも変わり
ますので、プチリフォームとして、オススメです。
模様替え、クロスの張替えをお考えでしたら、ご相談ください。

 写真は、S様邸のキッチン上、ウォールユニットを一部撤去し、そこに
ダウンライトを設置しまして、、
カウンター壁面をポイントクロスに張替えいたしました。

ありがとうございました。

渡邉 歩

問い合わせ
このページのTOPへ