社長ブログ

 初の試みです♪

初の試みでしたが、なかなかGoodです。

今年ももう終わりで、早い一年でした。
この1年間、自分では何をしてきて何が出来たのかと自問するのですが,
進歩という意味では大したことが出来ていない、進歩が少ない1年間だったと思います。
来年は年末に振り返った時に、今より更に高い位置に自分が登ってきたことを実感できる状況にしていきます。

さて、今回は和室に関しての工事です。
八幡市で7、8年前に初めてリフォーム工事をさせていただいて、
そこからずっとお付き合いしてくださっているありがたいお客様です。
畳の表面がかなり傷んできたので、畳の表替えと内窓設置のご依頼をいただきました。
今回は和紙を紡んで出来ている和紙畳を提案させていただきました。
金額は高いのですが、耐久性があるので傷みが今の天然の畳表より持ちがいいのと、色のラインナップがたくさんあって選べるので、
お薦めさせていただきました。

8畳なので8枚の畳表替えをするのですが、全部同じ色にせずに何枚かは違う色にしたいとのことでした。
8枚の内、4枚を変えるの、か2枚を変えるのか迷われました。
通常は全部同じ色にしますし、私自信今まで違う色の畳と混ぜたことが無いので初めての事でしたので、仕上がり具合が楽しみではありました。


before

それで仕上がったのが下のアフターの写真です。


after

結局、真ん中の2枚だけ違う種類となりました。
白い畳表は和紙畳で、中央の色の違う2枚は樹脂製の畳表です。
この2枚を変えるのもなかなかいい感じで想像通りの仕上がりになりました。
奥に写っているのは、内窓です。
見た感じは木製の障子にみえるのですが、実はアルミ製で、白い部分は和紙の襖紙ではなく、和紙っぽく見えるガラスなのです。
既存の障子を外して新しい内窓を取り付けしています。
断熱性はかなり良くなっているはずです。
他の部屋に内窓設置や断熱性の高いガラス交換をしているので効果の方は実感していただいており、
今回もこの和室にも内窓を設置していただけました。

 皆様方、今年1年ありがとうございました。お陰様で今年も何とか無事に終わることができそうです。
来年も私達出来る限りのことを精一杯していきますので、
椎葉工務店、タイヨーシステムサービス、椎葉テクノホームの一同を宜しくお願い申し上げます。

来年も皆様にとってよい年でありますように。

安井

問い合わせ
このページのTOPへ